肥満になりかけてる平凡なパパのひとりごとを書いています。
Edyのクレジット一体型カードの注意点
Edy機能とクレジットカードの一体型は便利な存在ですが、注意したいこともあります。よく聞く話が、利用金額の管理がしづらいというものです。さらに状況が混乱しやすいのは、Edy以外の電子マネーを同時に利用しているという人です。混乱したすい情報は、どのカードの利用金額が何円で、残高が何円で、今月のクレジットカードの利用金額が何円でといったものです。うっかり使いすぎてしまうという人もいます。また、Edy一体型クレジットカードは紛失時に不便です。もし紛失してしまったら、ふだん重宝しているものですので、かなりの痛手となるのではないでしょうか。再発行の手続きも煩雑になりますので、カードの管理にはくれぐれも注意をしましょう。Edyクレジット一体型は、Edyの電子マネーを使い切ってからでなければ、クレジットカードの解約ができません。利用期間が過ぎたクレジットカードを、とくに気にすることもなく裁断処理することがあります。もし切ってしまったら、カードにチャージしていたEdyの電子マネーがすべてなくなってしまいます。カードは一体化していますが、クレジットカードと電子マネーの機能は別々です。クレジットカードはクレジットカードとして、EdyはEdyとして、たとえ一体型であっても利用する必要があるようです。
2013/03/30 21:04
| その他 | コメント(-) | トラックバック(-) |
| ホーム|